洗練された和空間。パレスホテル・和田倉でのナイトピクニック

レストラン

パレスホテルの6階にある日本料理「和田倉」

その名前の通り、皇居外苑の和田倉濠と和田倉橋をを臨みながらいただける和食は、味覚だけでなく視覚を通してもその美味しさを味わうことができるお店です。

エレベーターをおりて突き当たりにあるお店。落ち着いた雰囲気のエントランスが、特別感を演出。

当日予約ができたため、余裕があるのかと思いきやお店は満席。個室も賑わっていたようで人気の高さを伺えます。

コースもありますが、今回はアラカルトにすることに。

訪問した時は夏の時期。聞こえてくる水の流れの音が涼しげで心地よいです。

自家製厚焼き卵。

鱧のかまぼこ。鱧特有の風味と弾力がとてもいいです。わさびと一緒に食べるとお酒が進む進む。

秋田産じゅんさい。夏の味覚です。どれだけの手間がかかっているかを想像すると、美味しさも倍増。

ビールを飲み終わったので、八海山「あわ」。

スパークリングが想像より強く、辛口な印象。洋食にもあう、日本酒です。

西京漬。期待通りです。

季節のかき揚げ。レモンを絞って・・・たまりません。

自家製唐墨大根。このカラスミが美味しかった!厚切りで贅沢です。痛風待った無し。

カニクリームコロッケ。ホッとします。

しゃぶしゃぶ。あまり脂が乗りすぎているものより、このくらいがいいですね。

お野菜もたっぷり。自分では好んで買わないお野菜も、こうしていただくと美味しく感じるのはなぜでしょう。脳というものはいい加減だなあと常々。

うどん。ここまで全体的に薄めで優しい味の印象。

素晴らしい内装そして眺め。真心のこもった、あたたかいサービス。居心地の良いお店でした。接待や会食にぴったりです。

和田倉と同じパレスホテル東京に入っている中華料理、琥珀宮の記事とパレスホテルの宿泊記もよろしければご覧ください。