リッツカールトン日光(Ritz Carlton Nikko)中禅寺湖ビュー 宿泊記 Part2

ホテルステイ

Part1の続きです。

朝食

朝食会場は「日本料理 by ザ・リッツカールトン日光」です。ゆったりとしたスロープを降った先にレセプションがあるので、部屋番号を告げてお席へ案内いただきます。幸い天気に恵まれた日だったので、テラスを選びました。テラスからはよく手入れされたお庭と、中禅寺湖、そして男体山を臨むことができます。

和食と洋食を選べますが、2日とも朝食をチョイスしました。待っている間、屋内にあるビュッフェテーブルを。

ちょっとしたデザートや瓶ミルクにコーヒー牛乳が。コーヒー牛乳、ましてや瓶入りなんていつぶりに飲んだだろう・・。地場のものが頂けるのは旅の醍醐味です。

栃木産コーヒー牛乳!

間も無く、サラダがサーブされました。見慣れない色の野菜が入っていて面白い食感。これまた栃木の農場のお野菜だそう。

カゴに入ったパン。これで二名分です。二名でもほとんど食べきれませんが・・。正方形のミルクパンには、リッツの焼印が付いています。へ〜なんて言っている間にメインの御膳が運ばれてきました。

1泊目の朝食

今回朝食込みのプランでしたが、なかなかいいお値段だという前評判。どんなお料理が出てくるかと思ったら、結構なボリュームです!食べてみての感想は・・・うん、それぞれがしっかりと作られたお料理で美味しい!

日本で一番心に残った朝食はアマネム のものですが、それに次ぐ位気に入りました。ローストビーフが特に印象に残っています!唯一、オムレツは割と普通だな〜とは思いました。卵料理はあまり主張しないものの方がいいのかな。

2泊目の朝食

2泊目はエッグベネディクトにしました。少しメニューに変化がありますが、幸いローストビーフは引き続きありました。美味しいものは2日連続で食べても美味しかった。

散策

お腹が膨れたので、お散歩です。テラス席から芝生を踏んでみなさんお庭に直接出ているのですが、芝生がかわいそうなのでロビー経由で出ました。それに通路には止め石があるから多分ダメだと思うんだけどどうなのでしょ。

ロビーはティーセレモニーの準備中のよう。銅のやかんってなんでこんなに魅力的なんでしょう。以前麗江に行った時に見つけた銅のやかんがそれはそれは素敵で、悩んだ結果購入しなかったので後悔してます。おかげで(?)今は素敵な鉄瓶があるんですけどね。

ロビーから出たところ。上が中禅寺湖ビューの客室。気をつけないと、お部屋の中が丸見えになっちゃうので注意です。我々のお部屋はこのエリアでしたが、おそらく一番眺めがいいエリアじゃないかな?と思います。高級感をしっかりと感じられる建物は、さすがリッツカールトン。

お庭から直接敷地外に出ることができます。綺麗な男体山に立派な鳥居。中禅寺湖は初めてきましたが、綺麗な成層火山の形をしているのですね。

こちら側は男体山ビューのお部屋だと思います。部屋からは青々とした自然を臨むことができそう。中禅寺湖の特別感はなく、男体山なんてみえるの?という気がしますが、森林浴ができるバルコニーは気持ち良さそうです。少し虫も多そう。

お庭から敷地外へ入り口は、外からレイクハウスにくる方の入り口を兼ねています。

お客さんが居なかったので中を通らせて頂き、2階に戻ります。1階にはテイクアウトの食べ物が販売されており、お値段もお手頃。近隣のホテルの滞在者がちょっと立ち寄るのにもちょうど良さそうです。ペストリーが美味しそうでしたが、例のごとく滞在中は常に満腹でチャンスを逸してしまいました。

お部屋で一休み

お部屋に戻りました。

目の前、そして左手には中禅寺湖。初日は曇り空でしたが、2日目、3日目はこの通り晴天だったのでよかったです。

右手は迫力満点の男体山。中禅寺湖ビューのお部屋でもより男体山側だと、車やお土産やさんの賑やかな様子が見えてしまう位置だったかと。 なので、一番いいお部屋だったと思ってます。ラッキー。

湯船からの眺めもバツグンです。

レンタルサイクル

滞在中、ホテルでレンタサイクルを借りました。

初めて見ましたが、XValleyというメーカーのものです。電動アシスト付きで見るからに高そう(庶民の感想ですね。。)。当たり前にしっかりと整備されていて良い乗り心地。普段愛用しているドコモのレンタルサイクルとは大違い、見習って欲しいです。お水もセットして頂いてました。

10分ほどの運転で目的地に到着。お目当ては・・・

英国大使館別荘記念公園。

イタリア大使館別荘記念公園。

想像以上に素敵な場所でした。結構な自然の中にあるので、夜はクマも出るみたいです。ホテルから歩いても来られそうな場所ですが、自転車はとても気持ちよかったです。

チェックアウト

帰り、エントランスの鐘を鳴らしてもらえました。嬉し恥ずかし、どっちかというと嬉しかったです。出発日は土曜日のお昼頃、敷地から出る道は大渋滞です!

日光という場所は初めてきましたが、コロナ禍でかつ平日ということもあってか、静かな時間が過ごせました。中禅寺湖のほとりの非常に便利な場所なため、観光に便利なのはいうまでもありませんが、観光に行かずおこもりという選択肢を是非に選びたくなる、居心地のいいホテルです。特に温泉とレイクハウスでの食事が印象に残りました。紅葉のシーズン、にぎわうことは間違いないと思います!

よろしければリッツカールトン日光内レストランの記事もご覧ください。