まるでボートハウス。中禅寺湖の湖畔、レークハウスでのディナー(リッツカールトン日光 / 2021)

レストラン

リッツ日光での滞在中に、レークハウスで食事をしてきました。

今回で2度目の訪問。前回の記事はこちら。

宿泊していたリバーサイドガーデンビューのお部屋からは程近い入り口。受付で名前を伝えて、席へ案内してもらいます。

案内されたのは中禅寺湖がよく見える窓際の席。

時間は17時半頃。席に着くなりワインリストをいただき、お酒を頼みました。

普段はいつも1杯目は炭酸。ですが、直前に行った温泉寺の影響か今回は白。

BERINGER NAPA VALLEY CHARDONNAY ベリンジャー ナパ ヴァレー シャルドネ

うん、好みの味です!

飲むと酸味は穏やかでなんとなく甘さも感じますが、基本辛口。飲みこむと、樽の香りも感じました。ナパは美味しいです。

(鉄板焼でもそうでしたが、リッツ日光はお酒の値付けがかなり強気ですね・・)

レークハウスは4品のディナーコースもあり、税サ込みで13,000円。お酒と比べかなりお手頃でお得です。コースもいいけどアラカルトも・・・ということで悩んだ結果、コースを2名分頼んだ上でアラカルトを注文することにしました。

ちなみにレークハウスでは私のようなマリオットの平ゴールド会員(SPGを持ってるだけ)でも、15パーセントの割引が適用されました。

できれば価格の張る、お寿司や鉄板焼きで適用されるといいのですが、いまのところはされない模様。

(コースメニュー)イタリア産 ブラッティーナチーズ 苺とフルーツトマトのカプレーゼ 紫蘇

まずはコースメニューからカプレーゼ。1年前にも同じものを食べたような・・・。記憶を呼び起こしながら食べましたが、記憶より美味しかった。幻のフレッシュチーズとも呼ばれるブラッティーナチーズの中から出てくるもっちりとしたクリームとチーズがみずみずしくてとてもいい。上に振りかけられてる塩もうまみがすごい。

パンが進む進む。もちろんおかわり。

(アラカルト)アサリとカラスミのアーリオオーリオ

こちらはアラカルトから。1つだけ頼み、2皿に分けてもらいました。塩加減も絶妙です。今回の一番かも。

(コースメニュー)季節の鮮魚と浅利のブレゼ 栃木県産 舞茸とポルチーニ 季節野菜 グアンチャーレ

海鮮の出汁がしっかりでており落ち着きます。桜鯛の食感も◎

(コースメニュー)長谷川農場 足利マール牛のシェリービネガー煮込みとグリル 海老原ファーム 焼き野菜 ソフトポレンタ 

煮込んだお肉とローストしたお肉の両方が食べられるよくばりな一品。お皿に残ったマール牛の旨みを残すまいとパンできれいにぬぐって食べ切りました・・

(アラカルト)骨付き日光 HIMITSU 豚ロースのロースト(500g) ロメスコとグリーンハーブソース 藁の薫香

ワンオーダーで500gとかなりの迫力。お値段もなかなかの迫力です。2人で分けあって、1人でこの分量。

脂身もドン、と!胃もたれしそう・・と思ったけど案外さっぱりしたいい脂身。赤身部分もしっかりと締まった身に藁の香りが感じられ、なかなか贅沢な豚メニュー。

(コースメニュー)荒牧りんご園のアップルクランブル 日光御養卵のカスタード バニラアイスクリーム

ざくざくした食感で、とても美味しい食事の締め。ひっくり返るほど満腹だったのに、甘いものを食べると落ち着きます。デザートは別腹とはよく言ったもの。

コースにアラカルトを追加と、かなり満腹状態。

とてもいいレストランだと思います!できれば時間で大人とファミリー連れをわけたり、年齢制限が設けられると、もっといいレストランになると思いました。

よろしければ下のエントリーももご覧ください。

スポンサーリンク