ハレクラニ沖縄(Halekulani Okinawa) 宿泊記 Part2

ホテルステイ
ハレクラニ沖縄(Halekulani Okinawa) 宿泊記 Part1
ハワイで100年以上の歴史を誇る高級リゾートホテル、ハレクラニが2019年の夏、沖縄の恩納村にオープンしました。このご時世、なかなか海外に行くことができません。とはいえ夏休み、遠出がしたくなります。今年の夏は沖縄のハレクラニに滞在するこ...

Part1の続きです。

プライベートビーチ

海沿いのホテルなので、もちろんビーチがあります。お部屋からカートでビーチの入り口まで連れてきて頂きました。普段は恐縮して歩くことが多いですが、今回は端っこの部屋ということもあり、気楽に送迎をお願いします。

ビーチへの入り口には温水シャワーと清潔なトイレ有り。

ビーチチェアに向かうと、スタッフの方が駆け寄ってきてタオルと冷えたお水を用意して下さいました。海水の透明度はあまり高くありません。期待せずにゴーグルで水中を泳いでいると・・・イソギンチャクに隠れるクマノミがいました!まさか見られると思っていなかったのでびっくりです。水族館では見たことがありましたが、実際に海中で見るとクマノミは想像以上に可愛かったです。

ハレクラニ沖縄にはプールが5箇所とビーチがあります。残念ながらインドアプールは営業自粛していましたが、他4箇所のプールは通常通り稼働していました。ビーチに滞在した後、プールへ向かいました。今回滞在したサンセットウイングにプールは1箇所だけ。残りの3箇所はオーシャンウイングに立地しています。

ハレクラニを象徴するアイコン的な存在のオーキッドプールはオーシャンウイングにあり、子連れのファミリーで賑わっていました。すぐ横にキッズプールもあります。

賑やかなオーシャンフロントウイングですが、16歳以上しか入れないクワイエットプールもあります。こちらはプールの横にちょっとしたバーがあり、プールに浸かりながらカクテルやビールを飲むこともできるのです。もちろん、ビーチチェアでオーダーすることも可能です。ファミリー連れではない限り、クワイエットプールのチェアをお勧めします。かの有名なオーキッドプールは一瞬お邪魔するくらいの感じで十分だと思います。。。9月の平日に滞在してなかなかの賑やかさだったので、夏休みはどうなってしまうんでしょうか。

クワイエットプールという名前ですが、それなりに賑やかです。なんたってバーがありますもん。

お昼ご飯がわりにスモークサーモンのサンドイッチに生ビールを。おかわりもしてしまいました。一歩も動かずに、美味しい食べものにお酒が運ばれてきます。最高の贅沢です!

その後サンセットウイングの方へ戻り、オーシャンフロントプールへ。

こちらもなかなか人で賑わっています。が、完全に大人しか居ないので、比較的静かです。とはいえ延々と自撮りをし続けるパパ活女子やギラつきカップルなど、なかなか独特な空間です。もちろん普通の方々もたくさんいらっしゃいます。ハレクラニ全体に言えることですが、輩率が高く、体にお絵描きしている人がたくさん居ました。プールでは隠しているんですけど、少々落ち着きません。

とはいえ、こちらのプールはなかなか良いです。静かに過ごしたい方は断然こちら。夕方になるにつれてチェアが埋まり、諦めて帰る方も居たので、プールサイドでサンセットを見たい方は多少早めに行くことをお勧めします。

シャンパンバーもあります。なかなか強気なお値段ですが・・。日没のタイミングは皆こぞって大撮影会でした。

朝食

滞在中、3パターンの朝食を頂きました。

<シルー / SHIROUX>

ハレクラニ沖縄のメインダイニング。沖縄の素材を生かしたイノベーティブフレンチ。

メインは卵料理の他に、パンケーキが選べます。ベタなものが大好きなので、迷わずパンケーキをオーダー。前菜は品良く、ローカルな食材を使用したお料理が頂けます。朝食感は薄いかもしれませんが、美味しく頂けました。シルーのパンケーキはもちもちした生地にココナッツのクリーム、そしてキャラメリゼしたバナナが飾られています。甘いものが好きな私は秒殺でした!

シルーは何より内装が素敵です。ホテル側の考えもあると思いますが、朝食時もできれば年齢制限を設けてもらえないかなあと思います。素敵な空間で静かに食事を楽しみたいですが、現実、ギャア泣きする子供がいるのは少し閉口してしまいます。

<AOMI日本料理 青碧蒼>

沖縄では珍しい、懐石料理レストランです。席に着くと白ご飯かお粥かを聞かれお粥を選択。

うん、和食だ!食べ進めていくとわかりますが、一見和食に見えるのですが、使われている材料は沖縄の素材が多いです。いうならば、沖縄風日本料理というジャンルでしょうか。食べ進めていると、とても面白く、よくできていました!味は素晴らしい、というほどではないですが、それなりに美味しく頂けました。夕食に伺うことはありませんでしたが、どんなお料理を出すのかと興味を持ちました。

席数は少なく、こじんまりとしています。メニュー的に子供受けはしないからか子供づれは居らず、非常に静かな朝食を取れてよかったです。

<ルームサービス>

スイート以上の部屋のカテゴリであれば、宿泊プランの朝食をお部屋で頂くことができます。

部屋に設置されているタブレットで前日中にメニューと時間を予約するシステムです。ルームサービスでは基本メインの卵料理だけですが、パンケーキが好きだと相談をすると、特別にご用意して頂けることに!ありがたやありがたや。もちろん別料金ですが、ここはハワイ(錯覚)。部屋からホノルルのビーチらしきものも見えます。アサイーボウルもオーダーしました。結局お腹いっぱいであとで食べたんですがね・・。

パンケーキは(たぶん)ヘーゼルナッツソースとクリーム、ナッツなどと出てきて、ハウスウィズアウトキーのものと同じな気がします。(食べていないのでわからないのですが・・)ソースをかけるのが下手な私です。

こちらはシルーのもちもちに対してフワフワでもちろん秒殺。帰りにはパンケーキミックスを買って帰る羽目になりました。(幸せ!)

アサイーはお昼過ぎに、バルコニーで海を眺めながら食べました。紅芋みたいな味がするんだけど、これがアサイーの味なのかな?初めて食べたから判断かつかず・・・でも想像を200パーセントくらい上回る美味しさでした。東京でも食べようと思います。